トップページCMT工法協会トピックス

トピックス

CMT工法協会 総会が開催されました

平成29年6月23日(金)株式会社推研本社において、平成29年度CMT工法協会総会が開催されました。

平成29年度CMT工法協会総会協会会長(株式会社推研顧問 蒲田洋)より、協会設立から29年を迎えての挨拶がありました。推進工法は、昭和23年に我が国で初めて施工されて69年が経過しますが、当初推進工法は、管を埋設する位置が軌道、河川、道路下の横断、地上から直接掘削できない特殊な施工条件下で採用される特殊な工法ということで、「特殊工法」といわれてきました。その中で、推進工法に携わる先人達の永年の努力の積み重ねによって、世界最高水準の推進技術が構築されて今日では都市土木の一つとして認識されていることが報告されました。

本協会も、協会員のたゆまぬ努力によって、技術力・信頼度が向上して、今年度はリターンシステム、大口径管の長距離・曲線推進や改築推進を含めた困難な工事が無事完成できたことが報告されました。

続いて、役員改選が行われ、新会長に 田中基紀氏(株式会社推研社長)が承認されて、就任されました。

さらに、今年度のCMT工法協会による推進業績状況が報告されました。今年度は大口径管の長距離・曲線推進、リターンシステム、改築推進など特殊工事の受注・施工があったことが説明されました。

その後、平成29年度技術積算資料の改定箇所等の説明、掘進機レンタル約款についての説明が行われました。

総会終了後は、懇親会が開催され、和やかな中に親睦を深めました。

 

ページの上へ

長距離複合推進工法|CMT工法協会サイトトップ

ゴールデンウィーク休業のお知らせ

誠に勝手ながら下記期間はゴールデンウィーク休業とさせていただきます。

 

【休業期間】
4月27日(土)~5月6日(月)

 

休日中のお問い合わせは、
5月7日(火)より順次おこなわせて頂きますので、ご不便等おかけいたしますが、何とぞよろしくお願い致します。

施工実績

代表的な施工事例です。

改築推進工法

山口県宇部市

φ840mm

大中口径管改築推進工法

 

紹介動画あり

愛知県

愛知県豊橋市

φ1000mm×1448m

500R 3箇所,700R 4箇所

新潟県

新潟県

φ1350mm

可燃性ガス含有地盤
高土被り
山岳下 120m

神戸市

神戸市

φ1000mm×251m

障害物

地下鉄築造時の親杭

(H300×300-9本)

お電話でのお問い合わせはこちら

06-4303-6026

CMT工法協会事務局

http://www.suiken-cmt.co.jp/

〒547-0002
大阪市平野区加美東4-3-48
株式会社推研 内

TEL 06-4303-6026
FAX 06-4303-6029
E-mail info@nullsuiken-cmt.co.jp