トップページCMT工法協会トピックス

トピックス

CMTリターンシステムにて特許が特許を取得しました

推進工法において、シールド管路に合流させる「T字接合」や「既設人孔への到達」で、到達点より掘進機を回収することが出来ない場合に発進立坑へ引き戻して回収する『CMTリターンシステム』におきまして、

平成27年4月27日付で特許出願申請しておりましたが、このたび

平成30年11月16日付で特許登録となりました。

特許番号  : 特許第6432865号
特許の名称 : 「掘進機の回収方法」

この画期的な、CMTリターンシステムが今後の、官公庁・市町村などでの、工事に活用されることが期待されます。

クリックすると、別窓にてPDFで表示されます。

 

ページの上へ

長距離複合推進工法|CMT工法協会サイトトップ

夏期休業のお知らせ

誠に勝手ながら下記期間は夏期休業とさせていただきます。

 

【休業期間】
2020年8月13日(木) ~
2020年8月16日(日)

 

休日中のお問い合わせは、
8月17日(月)より順次おこなわせて頂きますので、ご不便等おかけいたしますが、何とぞよろしくお願い致します。

施工実績

代表的な施工事例です。

改築推進工法

山口県宇部市

φ840mm

大中口径管改築推進工法

 

紹介動画あり

愛知県

愛知県豊橋市

φ1000mm×1448m

500R 3箇所,700R 4箇所

新潟県

新潟県

φ1350mm

可燃性ガス含有地盤
高土被り
山岳下 120m

神戸市

神戸市

φ1000mm×251m

障害物

地下鉄築造時の親杭

(H300×300-9本)

お電話でのお問い合わせはこちら

06-4303-6026

CMT工法協会事務局

http://www.suiken-cmt.co.jp/

〒547-0002
大阪市平野区加美東4-3-48
株式会社推研 内

TEL 06-4303-6026
FAX 06-4303-6029
E-mail info@nullsuiken-cmt.co.jp